歯に関する悩みは多い

歯は、食事時にだけ使うものではありません。会話をするときにも使うものですし、運動時にも重要な役割を果たします。そのせいか、歯に関する悩みも、単に虫歯や歯周病だけに留まりません。歯並びが悪いことをコンプレックスにしている人も多いですし、高齢者なら入れ歯が必要になることもあるでしょう。

よく受けられている治療ランキング

歯
no.1

歯周病を治療しに歯医者さんへ行く人が多い

一般的な歯医者さんなら、歯周病の治療は頻繁に行っているはずです。なぜなら、成人のおよそ八割もの人がこの病気にはかかっているからです。最初は自覚症状がないので軽視しがちですが、放っておくと大変なことになります。最悪の場合は歯を抜くこととなるので、できるだけ早期に歯医者さんに行って治療しなければいけません。

no.2

歯列矯正治療も人気が高い

歯並びが悪いと、歯周病にかかってしまう可能性が高くなります。丁寧にブラッシングをしても、磨き残しが出てしまうからです。見た目も悪くなるため、歯列矯正をしに歯医者さんに行く人は多いです。最近は目立たない矯正方法も選べるので、昔に比べれば心理的なハードルは低くなっています。

no.3

女性を中心にホワイトニング治療も人気

歯磨きをしていても、歯には徐々に色素が沈着していきます。黄ばんだ歯を放置しておくと印象が悪くなることもあるので、ホワイトニング治療を受けに歯医者さんに行く人が多いです。最近はホワイトニング治療を専門に取り扱う歯科医院も出てきています。保険は使えませんが、比較的リーズナブルに治療が可能なこともあるのです。

歯を失った際の治療方法も増えている

新しい治療法が続々と登場していて、永久歯を失ってしまったとしても、今の時代はそれほど心配する必要がありません。インプラントなら入れ歯のような面倒もありませんし、美しい歯並びまで手に入って一石二鳥です。インプラントをするほどの予算がなくても、入れ歯やブリッジなどで治療をして、セラミックを選択すれば問題は解決可能です。

インプラント治療と入れ歯治療の特徴を比較してみよう!

保険が適用できるかどうかが違う

インプラント治療は、原則として自由診療になります。保険は使うことができません。そのため、費用も高額になりがちです。かわって、入れ歯は保険で作れるものがあり、それを選べば一万円ほどしかかかりません。ただ、入れ歯の種類によっては、インプラントと同じように自由診療になる場合もあります。

治療ができる歯科医院の幅

同じ歯の治療だと言っても、難しさが違います。インプラント治療は非常に高度な技術が必要になる最先端治療なので、この治療法を選べる歯科医院がそもそも限られています。そして、入れ歯の作成は簡単なので、多くの歯科医院で行ってもらえます。

綺麗な歯をキープするには歯医者さんで歯を治療しよう!

口元

歯科医院選びも重要なポイント

インプラントのような難しい治療をしてもらうときには、歯医者や歯科医院選びが大事になります。どこで手術をしてもらったかで、その後の人生が大きく変わることもあるからです。自宅から近いと通いやすいですが、それだけを理由に選んではいけません。過去の実績までチェックしておく必要があります。医師との相性もいいに越したことはありません。カウンセリング時に話しやすいかどうかも調べておきましょう。設備面のチェックもしておきたいです。